【ノンストップ】鶏肉と新ショウガの筑前煮レシピ

「ノンストップ 笠原将弘のおかず道場」(2023/06/20放送)で紹介された旬の新ショウガを使ったレシピです。

番組情報

番組名:ノンストップ 笠原将弘のおかず道場
放送日:2023/06/20
料理人:笠原将弘

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • 新ショウガ 100g
  • シイタケ 2枚
  • インゲン 3本
  • 新ゴボウ 50g
  • ニンジン 50g
調味料
  • ごま油 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • 水 大さじ3
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ1.5

作り方

下準備
  • 鶏もも肉1枚をひと口大に切る。
  • シイタケ2枚を軸を除いて4等分に切る。
  • インゲン3枚はヘタを取ってから3等分に切る。

① 新ショウガ100gのスプーンで皮をこそげてからうす切りにして、ボウルにいれたら熱湯をいれて15分漬けたあとに洗う。

熱湯で漬けることで余分なえぐみや辛味が消えます。


② ゴボウ50g、ニンジン50gを乱切りにする。
③ 鍋に水を入れたら【②】を茹でて沸騰したらザルに上げる。
④ フライパンにごま油大さじ1を引いたら中火で熱して、鶏肉を皮を下にして焼く。皮に焼き目がついたらひっくり返して【①】の新ショウガと【③】のニンジンゴボウシイタケを加えて炒める。
⑤ 水大さじ3、酒大さじ2、みりん大さじ2、醤油大さじ1.5を加えたらひと煮立ちさせてから弱火にし、アルミ箔で落とし蓋をして10分煮る。

鶏肉から味がでるので出汁を使わず水でOK


⑥ 野菜に火が通ったらインゲンを加え、はちみつ大さじ1を回し入れて照りが出るまで1分ほど煮たら完成。

新ショウガと相性のいいハチミツを使うことで具材全体を際立たせることができます。

料理人のレシピ本

created by Rinker
¥799 (2024/04/23 09:08:33時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました